夢語り

私が見てきた夢(あ、眠るときのヤツですよ)を詩にしてみたものです。

私は毎日必ず記憶出来るほどの濃い夢を見ているのですが、それも悪夢ばっかりなんですよね(笑) とはいえ、文章にまとめてみれば面白そうな気がしたので、書いてみる事にしました。十中八九、鬱になる詩集になると思います。
また、着色もされてあります。
そして何しろ、元が夢の内容でございます。ですので、かなりフワフワしたものになりますが、悪しからず。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ