□ブックタイトル
几帳面少年と自然的少女

□執筆開始日
2015年12月12日

□カテゴリー
小説
 ドリーム

□概要



家名を汚す存在となった私に、手を差しのべてくれた人がいる。


私はその人のために、今を全力で生きるんだ。




そして、私の存在を親戚に認めてもらうんだ―――。

□読者へのメッセージ
閲覧ありがとうございます!!


まだ完結はしていないので、こまめにチェックしてくれると嬉しいです。


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ