歌保と千穂の呟き
「あなたのなくした股間」編〜004と股間物語〜「004よ、股間を持っておいで」編。
「004よ、きさまの股間は本物ではない、ニセモノだ。本物の004の股間を探しなさい」。
004は目を覚ましました。
なんと目を覚ました004は女体化しており、夢の中に出て来た「杖をついたおじいさん」は神様で004は夢の中で神様のお告げを聞いたのです!!。
004はハダカになってみると「ギャー…?!」股間がついていなかったのです!!。
とにかく、004は家を出て道のおくにある森にむかいました。そして、004は森の中で湖を発見しました。
するとー…天から光がさしこみ神様が湖からうかびあがってきたのでした。
神様は言いました。「004よ」
神様の手のひらには3っつの股間がういていました。
「きさまがなくした股間は金色の股間、銀色の股間、はだ色の股間、どれか?」 004は正直に答えました。
「はだ色の股間です」
神様は正直に答えた004にむかって言いました。
「004よ、望み通り「はだ色の股間」をさずけよう。」
004は女体化から男体化して、みごと、自分自身の股間を手に入れ、元の体にもどりました。
「むふっー―ー」
終了。
リアルタイム
プロフィール
Myアルバム


ブックマーク|教える
訪問者1316人目




©フォレストページ