星屑ひろいの少年(上)

絵本作家になりたい中学生・悠太は、父親の勧めで半ば強制的に月に送り込まれてしまう。
望まぬ重労働に苦しみながら、悠太は自分の生きる道を見出そうとあがきだす。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ