−0−

僕は何も覚えていない。


“その絵画”の手前で物語は始まる。


“みんな”を■の手から守るため、


僕の“0”からの物語が始まる。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ