短編小説

□素直
1ページ/3ページ





「こんにちはー。」
「おっ、マックス!」

「あれ、半田はいないの?」
「あぁ、半田は今日は早退したよ。」

あの半田が早退…?
円堂から事情を聞くと、どうやらインフルエンザにかかったらしい。


「それで担任と保健室の先生に強制送還させられたんだとか…」

「へぇ…」


半田がインフル…

「それより早く着替えろよマックス
練習始めるぞ!!」

「ごめん円堂、僕も早退する!」

「えっ、マックス!?」



僕は円堂の言葉を聞かずに走って校門を出て、半田の家まで突っ走った。




次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ