真選組の華 〜真選組女隊士物語〜 第2巻

お名前設定はこちらから


[1件〜10件/全11件]
次の10件→

第40話 夜明け前の町と酔っ払い 〜The gait is doubtful. 〜
「何って、可愛い子に囲まれに来たに決まってんだろぉ〜、トシ」

第41話 白い粉って美味しいよね。・・・塩のことだってば
「メイド喫茶に逃げ込んだという情報が!」

第42話 私の友達に生理痛を『妖精がお腹を突き抜ける』と言う人がいます(実話)
「これ飲めば収まるってわかってるので大丈夫です!空腹時に飲んではいけないので朝ご飯食べたら飲む予定です!」

第43話 いくらメールが発達しても手紙でしか伝わらないこともありそうな気がする
「・・・何ですかその爺さんだらけな状況は」

第44話 子の代に出なかった親の形質が孫の代に出るのがメンデルの遺伝の法則
「ちぃずふぉんでゅがいいアル!」

第45話 続き柄を書くときは両親、兄弟、祖父母の順
「天パを麺類に例えんじゃねーよ!」

第46話 雪が止んで凍った地面で転ぶと降ってる時ワクワクした自分を阿呆だと思う
「で?これで殺そうとして?」

第47話 理想を押し付けあう理想の家族、プレゼンデッドバイ阿良々木家
「ひじ、かたさ・・・何を」

第48話 ナルシストはうざいのにポジティブだから長生きする、そして憎まれっ子世に憚る
「地味キャラなのにこの小説ではこんなに喋らせてもらえてほんと良かったですね!!」 

第49話 顔が広いといつか何かの役に立つだろうけどLINEの友達多いと検索とかめんどくね?
「やだぁん、まさか銀さんの方から来てくれるな・ん・て♪」



[1件〜10件/全11件]
次の10件→

[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ