短編小説部屋


長編の世界観のまま、もう一つの世界として派生した短編です。
異世界へと誘う一冊の書物が道標となり、それが全てへの始まりとなった。
一話読み切りですので、ゆっくりとお付き合いくださいませ♪

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ