拍手ありがとうございます^^

お名前とコメントを書いて頂ければレスいたします


以下、お礼文はランダム表示です


※longを読んでくださっている方へ
longとはキャラの性格が異なります
ご注意ください








『仲直りの仕方(マルコの場合)』









「いったぁー!!マルコが殴ったー!」

「そんな力いれてねぇよい」

「何で殴るのさ!?あたしマルコの弁解してたのに!!」

さっきまでいたエースはどこかへとっとと逃げたようだった

「マルコのバカバカっ!!」

「よいよい」

まるで馬にどーどー、と言うように言ってきたマルコにムカッとした

「もーいい!!ジョズに言ってやる!!このバカバナナ!!」

「よ..っ!」

マルコの声を無視してジョズの所へ逃げ込んだ


「ジョズー!!」

「ん?」

いかつい見た目と正反対に優しいジョズに、あたしは飛び付いた

「聞いてよー」

「あぁ、聞くが....もうお迎えが来てるぞ」

「え"...」

「世話かけたよい、ジョズ」

「なぁに、妹の面倒ぐらい見るさ」

そう言って爽やかに笑ったジョズはあたしをマルコに渡した

「ありがとよい」

そうしてあたしはマルコに担がれた

え、なにこの、荷物みたいな扱い



「さて...」

「わっ!」

マルコはあたしを担ぐのをやめて、お姫様抱っこした

「謝るのか、謝らないのかどっちだよい」

とマルコはあたしに顔を近づけた


「う.....」

あたしは心臓が耐えきれず、変な声しか出なかった

すると、ん?とマルコはもっと顔を近づけた

確信犯だな、こいつ

「あやま..る」

とボソボソと答えたあたしにマルコは、いい子だよいと言って頭にキスをした









「で、マルコに何したんだ?」

「あのなーマルコはバナナかパイナップルかって話をしてたんだ」

「......」

「なのに何で俺らが悪い感じになってんだよー」

器が小せぇんだっとか言って、ぶーたれる末っ子にジョズはやれやれとため息をついた






[TOPへ]
[カスタマイズ]

©フォレストページ