聖域は語る


[1件〜7件/全7件]

第一章
└ふたりが同棲するにあたり最大のネックは、現役チャンプと専門誌記者であること、と思われたが……?

第二章
└俺の永久に埋まらない心の隙間に、メスを差し込むような野郎は、嫌いだ。

第三章
└智哉は俺のものだ。あいつがどうそそのかそうと、智哉は最高のケンカ≠ネんかしない。俺がさせない。絶対に。

第四章
└この怖れ≠ウえ乗り越えれば――今度こそ俺に、智哉のすべてをくれるのだろうか――

第五章
└ありがとう、智哉。もう充分だよ――

第六章
└決戦の日を前に……それぞれの想いが交錯する。

最終章 NEW!
└運命の一戦が終わり、ふたりが辿り着いた場所――



[1件〜7件/全7件]

[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ