洋書

□※過去―Side Rebellion―
2ページ/2ページ



『リベリオン…』


体が震える。
新たな主に魂を捉えられた、これは歓喜の震え。

そうとも、新たなる我が主よ。
私は、あなたのために遣わされた剣、あなたという器を守る遺志。


「私を使え、マスター。あなたはスパーダの子、私の新しい主」

その高潔にして剛毅なる魂に、絶対の服従を。

「俺は、父さんみたいに強くない」

青く傷ついた瞳に闘志を燃やすあなたが、強くなれぬわけがない

強くなればいい。
私が守るよりずっと強く

その白い首に、魔界の宝石を捧げよう。


「リベリオン、俺に従え」


仰せのままに、マスター。


伝説の悪魔狩人ダンテ
あなたこそ、我が主





end
前へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ